プロフィール

  • HOME
  • プロフィール

Profile

プロフィール

EHARA IKUYA

江原 郁也

EHARA IKUYA

経歴

ルカ動物医療センター センター長

日本獣医内視鏡外科研究会(JSVES) 副会長
技術審査制度委員会 設立認定医

Veterinary Endoscopy Society(VES)International Liaison
獣医内視鏡学会(米国)
World Veterinary Endoscopy Meeting Member

公益社団法人日本動物病院福祉協会(JAHA)
獣医 内科認定医
獣医 外科認定医

日本大学生物資源学部 獣医学科外科学研究室 研究員
イオンペットアカデミー動物病院学部 学部長
内視鏡外科 主指導員
金平内視鏡外科研究所(ELK) クリティカルアドバイザー

Message

ご挨拶

動物たちが教えてくれる大切なこと…
だからその小さな命をまもり続けたい

現在の獣医療の進歩には目覚しいものがあり、病気そのものを治す技術は飛躍的に向上しています。CHAM動物内視鏡外科チームでは、最先端の獣医療をご安心して受けていただくことを目標に、日夜努力しています。そして、スタッフ一人ひとりが思いやりを持って「動物に優しい医療」を行うことにより、はじめて実現されるものです。
私は、子どもの頃からたくさんの動物たちに囲まれて育ってきました。成長していく中で、いつしか「動物のお医者さん」になりたいと願うようになりました。そして今では、多くの「動物たちの命」にかかわりを持たせていただいております。その小さな命との出会いや別れを経験されるご家族の喜びや悲しみと向かい合う中から、動物たちは私たち人間に対して、大切なことを教え続けてくれているのだと実感しています。
その気持ちは動物たちが「大切な家族」であり、動物たちの存在が「心の絆」で結ばれたかけがえの無い存在となっているからです。子どもの頃からの夢であった「動物のお医者さん」として学ばせていただいていることは、子どもの頃には想像もつかないほど大きなものでした。ご家族の方々のお気持ちを想い、病に苦しむ動物たちに思いやりの気持ちを持って、動物たちの命と健康を守り続けていきたいと思います。

Work

センター長執筆著書・学会発表

主な活動経歴

2018年 ベトナムHoc Vien Nong Nghiep VietNAM 大学 講演
『Do You Know Endoscopic Surgery for Dog and Cat?』
2017年 Taipei Animal Medical Association(台湾) 講演
『獣医内視鏡外科手術の基本から応用』
2015年 米国獣医学書籍
Small Animal Laparoscopy and Thoracoscopy
腹腔鏡下胆嚢摘出術(胆嚢管処理法)が掲載
2012年 中華民国獣医内科・外科・腎臓専科学会にて講演
「Minimally Invasive Surgery-Endoscopic Surgery in Veterinary Surgery」
2011年 マレーシアプットラー大学にて講演
「Minimally invasive surgery-A new horizon in veterinary surgery」
2007年 酪農学園大学大学院研究科研究生(腫瘍科)
公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
ホスピタルマネージメント委員(2007~2009年)

日本内視鏡外科学会(人医療)にて講演
「動物医療における内視鏡外科手術」
2005年 日本獣医内視鏡外科研究会設立
ルカ動物医療センター設立
2004年 公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
ブラスマーアワード受賞(学術的貢献を評価)

近年の主な学術活動

2020年2月 日本獣医内科学アカデミー 講演『100の疑問を解決する胸腔鏡、腹腔鏡検査の成功のコツ教えますPart.2』
2020年2月 Needlescopic Surgery Meeting(人医療)発表『犬と猫の乳び胸に対するNeedlescopic Surgeryの可能性』
2019年11月 動物臨床医学会 講演『腹腔鏡下肝生検を始めよう!』
2019年7月 日本獣医麻酔外科学会 九州地区講習会 九州地区小動物獣医学会卒後研修会 講演『動物医療における内視鏡外科手術 胸腔鏡、腹腔鏡手術は“どこまで”できる?』
2019年6月 日本獣医麻酔外科学会春季合同大会 サテライトセミナー(カールストルツ) 講演、実技指導『腹腔鏡ベーシック各論〜4つの手技と練習法をマスターする〜』『内視鏡下結紮・縫合の基本』
症例検討会 発表『犬の胸腔鏡下肺葉切除術の治療成績』
2019年5月 Veterinary Endoscopy Society (米国)発表『Thoracoscopic hilar lung lobectomy in dogs』
2019年4月 EVENDOC 発表(ヨーロッパ) 1st Award 受賞『Thoracoscopic Lung Lobectomy for Treatment of Canine Pneumothorax』
2019年2月 内科学アカデミー 講演『100の疑問を解決する胸腔鏡、腹腔鏡検査の成功のコツ教えます』
Needlescopic Surgery Meeting(医学)発表 Cutting edge賞受賞『肺門部に分岐する血管、気管支の処理による胸腔鏡下肺葉切除術を実施した犬の3例』
2018年11月 動物臨床医学会 講演『ここまできた動物たちへの腹腔鏡手術』
2018年6月 ベトナムHoc Vien Nong Nghiep VietNAM 大学 講演『Do You Know Endoscopic Surgery for Dog and Cat?』
日本獣医麻酔外科学会春季合同学会 講演『応用的内視鏡外科手術(胸腔鏡下心膜切除術、腹腔鏡下胆嚢摘出術)』『胸腔内手術における内視鏡手術の応用 小動物医学領域における胸腔鏡手術の現状』
症例検討会 共同発表『胸腔鏡下肺葉切除術を実施した犬の1例』
2018年5月 Veterinary Endoscopy Society(米国) ビデオ発表『Thoracoscopic surgery for Thymoma in a Dog』
EVENDOC(ヨーロッパ) 発表『Canine laparoscopic cholecystectomy description on suitable procedures and surgical outcome in 60 cases』
2018年3月 日本獣医内視鏡外科研究会 症例検討会 発表『先天性幽門狭窄症に対して腹腔鏡下Y-U形成術を行った犬の1例』
2018年2月 JEJ(カールストルツ)講演『腹腔鏡の教育、そして未来を語る』次世代へつなぐ獣医療における内視鏡外科手術の展望―更なるステップUP のために必要なことー
2017年11月 日本獣医麻酔外科学会 共同発表『胸腔鏡下にて胸腺腫の摘出を行なった犬の1例』
2017年10月 日本獣医内視鏡外科研究会 発表『胸腔鏡下にて胸腺腫の摘出を行なった犬の1例』
2017年6月 Veterinary Endoscopy Society(米国) 発表『POTENTIALS OF VETERINARY NEEDLESCOPIC SURGERY MANEUVERABILITY OF UNDER 2MM FORCEPS AND SURGICAL INDICATIONS』
2017年6月 日本獣医麻酔外科学会春季合同学会 共同発表 軟部外科部門優秀賞受賞『肝臓尾状葉に発生した肝細胞腺腫に対し、腹腔鏡下肝部分切除術を行った犬の1例』
2017年3月 日本獣医内視鏡外科研究会 症例検討会 共同発表『肝臓尾状葉に発生した肝細胞腺腫に対し、腹腔鏡下肝部分切除術を行った犬の1例』
2017年2月 Taipei Animal Medical Association(台湾) 講演『獣医内視鏡外科手術の基本から応用』
2017年1月 Needlescopic Surgery Meeting(医学) 講演 Super Cutting Edge賞受賞『動物外科医療における細径器具を用いた内視鏡手術への挑戦』
2016年11月 動物臨床医学会、日本獣医内視鏡外科研究会 講演『獣医内視鏡外科の基礎から最新』
2016年9月 Minimally-invasive-Surgery Seminar in Las Vegas アシスタントインストラクター
2016年6月 日本獣医麻酔外科学会 発表 軟部外科部門優秀賞受賞『特発性乳糜胸に対し、胸腔鏡下胸管結紮術、心膜切除術、 腹腔鏡下乳糜槽切開術を行った柴犬の1例』
2016年4月 技術認定制度講習会レベル3 講演
2016年3月 Veterinary Endoscopic Society(米国) 発表『Endoscopic surgery for Chylothorax in a Dog』
2015年11月 日本獣医麻酔外科学会関東大会 講演「腹腔鏡下胆嚢摘出術」

動物臨床医学会、日本獣医内視鏡外科研究会 講演「獣医療での胸腔鏡、腹腔鏡手術はどこまできたのか?」
2015年6月 日本獣医麻酔外科学会 講演「治療的腹腔鏡手術」
2015年3月 日本獣医内視鏡外科研究会 共同発表『癌腫に対して胸腔鏡下心膜切除術を行った犬の 2 例 』

Veterinary Endoscopic Society(米国) 発表『A Dog with Congenital Pyloric Stenosis Treated with Laparoscopic Y-U Plasty』
2014年11月 胸腔鏡、腹腔鏡手術症例、ビデオ討論会 発表 Basic『腹腔鏡下卵巣摘出術』 Advance『腹腔鏡下胆嚢摘出術』

動物臨床医学会 講演『腹腔鏡下生検の基礎と臨床応用』
2014年9月 日本臨床獣医学フォーラム 講演『どうなの?動物の不妊手術』
2014年7月 技術認定制度レベル3:基本的腹腔鏡下手術 講演
2014年3月 技術認定制度レベル3:基本的腹腔鏡下手術 講演 日本獣医内視鏡外科研究会 講演『各術式を再検討してみよう』胆嚢

過去5年間の執筆

2020年8月

『腹腔鏡による膀胱結石摘出術』(インター・ズー社)

2019年10月

『伴侶動物の治療指針』緑書房
内視鏡外科手術を行うための基礎知識』

2018年7月

『内視鏡の利点を活かした外科手術 〜なぜ胸腔鏡、腹腔鏡なのか?〜』(インター・ズー社)

2016年11月

『腹腔鏡下胆嚢摘出術』(インター・ズー社)

2016年8月

『Small Animal Laparoscopy and Thoracoscopy 』米国書籍掲載

2015年8月

胸部外科の最新『胸腔鏡手術の基本(心膜切除術・肺葉切除術)』(インター・ズー社)

©CHAM動物内視鏡外科チーム